1巻完結漫画日常ヒューマンドラマ感動・泣ける恋愛・ラブコメグルメ

ビールを中心に繰り広げられる13の女の子の物語『恋する二日酔い』【おすすめ1巻完結読み切り漫画】

恋する二日酔い

ドラマ化された『凪のお暇』や『珈琲いかがでしょう』で有名なコナリミサト先生。

このブログでは、以前チェーン店で短時間での飲みを堪能するコナリミサト先生のOLの漫画、『一人で飲めるもん!』をご紹介しました。

今回ご紹介するのも、テイストで言えば『一人で飲めるもん!』に近い、ビールに主軸が置かれた女の子達の様々な物語を描いた『恋する二日酔い』という作品。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
恋する二日酔いコナリミサトイースト・プレス2014年

『恋する二日酔い』を読んだら……

美味しそうなビールと楽しい物語とでよい気分になます。

『恋する二日酔い』はどんな漫画?

『恋する二日酔い』は、13の短編が収録された作品です。

ただ、それぞれが全く独立したお話ではなく、「ピンクビールアワー」という名前のビールが共通して出てきます。

そのピンクビールアワーというのは、大人気モデル「渋谷なつこ」がCMをしている、この作品の世界では大人気のビールのこと。

では、それぞれのお話を超ざっくりと紹介してみますので、購入する際の参考にしてもらえればと思います。

1杯め

最初のお話は、この作品の世界で大人気のモデル「渋谷なつこ」にそっくりだった親友と、真逆の服装で真逆の性格だった女の子との物語です。

メインとなる女の子は清楚とはかけ離れたクセの強い個性的なファッションばかりをして、大学生時代はとにかく目立とうとしていました。

しかし、実はずっと清楚でモデル似の親友に憧れており、大学卒業後は一気にその親友に似たファッションにイメチェンします。

そしてある日、その憧れていた親友と久しぶりに再会することになったのですが……。

再会し、全てを理解しあった2人が飲むビールがとにかく美味しそうな良いお話。

2杯め

コンビニ店員の女の子のお話。

いつもビールとつまみを買っていくカッコイイ青年のお客に恋する店員の女の子でしたが、ある日恋していたお客さんが女の人と一緒にコンビニへやってきます。

失恋した時、励ましと一緒に飲んだ飲み物って沁みるんですよね。

3杯め

元カレから届いた結婚式披露宴へのお誘いの手紙。

イヤイヤながらも行ってみたら、そこでとある人と出会い――というお話。

クスっと笑えて共感もできるお話。

4杯め

彼氏に振られ、現実になかなか戻れない女性が次第に現実に戻っていくまでを描いたお話。

あると思います。

5杯め

さて、この項目の一番最初に触れたのですが、この作品では「ピンクビールアワー」というビールと、そのビールのCMに出ている「渋谷なつこ」というモデルが地味にキーマンになっています。

「5杯め」では、過去に渋谷なつこと同じ芸能事務所に所属していた元モデルが登場し、渋谷に追い抜かれた悔しさと、違う道を歩き出した今とが描かれます。

内容的にはライトな『ヘルタースケルター』、ただラストはしっかりほっこりする終わり方になっています。

6杯め

デザイナーが帰省をするお話。

もう東京に戻るのイヤだな、という苦悩や実家の良さ、そして最後にわかる意外な本当の気持ち。

ビールは新幹線の車内でゴクリ。

7杯め

ちょっと雰囲気の違うお話。

精神的に不安定なのか、ビールを飲まないと様々な日常生活の家事などができないお母さんと、そんなお母さんの事を知っていて応援している女の子。

優しいお話です。

8杯め

お酒の飲めない桃ちゃん。

お母さんと妹に、いつも家でからかわれてウンザリ。

ある日桃姉ちゃんは思い切ってバーに入ってみて、そこで人生が変わっちゃうほどの出会いをします。

なんかすごく元気の出る良いお話。

9杯め

久々に集まった仲間同士でのお花見の話。

花見の青春してる感ってすごいですよね。

あ、僕はいつも花粉症なので花見断るタイプです。

今年は出来ずに悔しい思いをした人が多いはず。

青春、っていう雰囲気のお話。

10杯め

まさかの8杯めの桃姉ちゃんのお話の続編。

あのバーテンダーとお姉ちゃんが結ばれていた!

これまたほっこりするよいお話。

11杯め

この作品の中でも一番色々と食べるお話だったので「いいなぁ」と思っていたら、予想外のラストに衝撃。

こんな明るく最後が過ごせたら、別れも寂しくない……のかな、とか考えちゃいました。

12杯め

職場ではちょっとトゲがあってイヤな感じの上司の男性。

主人公の女性が、たまたま遅延していた電車内でその上司と遭遇した時、思いがけぬ言葉を掛けられます。

そのイヤな上司の転身っぷりといい、主人公の女性の変わりっぷりといい、なんだか温かいお話でした。

13杯め

最後はまさかの「ビール目線」のお話。

あなたの美味しそうにビールを飲む表情も、じっくりとビールに眺められているのかも知れません。

途中細かく短いオマケ漫画が差し込まれおり、特にコナリ先生による美味しいビールの飲み方の漫画は本当に美味しそうでヨダレが止まりません。

と、最後には渋谷なつこの裏側漫画がオマケで描かれていますので必見です。

『恋する二日酔い』を読んだ皆さんの反応

先生も作中何度も書いてますが、冷凍庫に缶ビール入れっぱなしにすると爆発するので気をつけて!

『恋する二日酔い』はビールを中心に繰り広げられる13の様々な女の子の物語

やはりコナリミサト先生はお酒飲むシーン描かせたら天才的ですね。

めちゃくちゃビール飲みたくなります。

もちろんそれだけではなく、様々な人間模様が繰り広げられる素敵な1冊。

それぞれのお話の、異なる女性を取り巻く状況ごとに飲まれるビールもきっと色々な味になっているのだと思います。

ぜひあなたもビールと軽いつまみをご用意の上、ゆったりと読んでみてください。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

メインで利用する電子書籍サービスに悩んでいるようであれば、背表紙表示があるebookjapanがコレクション欲も満たしてくれるのでおすすめです。

詳細は記事にしてありますので、興味がありましたら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました