1巻完結漫画日常グルメ

チェーン店での一人ちょい飲みを学びたい人におすすめの『一人で飲めるもん!』【1巻完結読み切り漫画】

一人で飲めるもん

今回ご紹介するのは、ドラマ化もされた漫画『凪のお暇』でも有名なコナリミサト先生のゆる~いグルメ1巻完結漫画である『一人で飲めるもん!』です。

もう想像できるかと思いますが、おなか空きますので読む際にはご覚悟あれ。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
一人で飲めるもん!コナリミサト芳文社2019年

一人飲み好き、あるいは一人飲みに興味があるけど勇気が出ないような人、必見です。

『一人で飲めるもん!』を読んだら……

とりあえず今すぐ一人でチェーン店に飲みに行きたくなります。

『一人で飲めるもん!』はどんな漫画?

『一人で飲めるもん!』は、化粧品会社の広報部に勤める紅河明(べにかわ めい)という女性が主人公。

普段はスーパークールで、仕事も超出来、さらには美人という無敵の女性。

しかしそんな彼女には密かなストレス発散と楽しみを兼ねる習慣があります。

それが、チェーン店での一人飲み。

たとえば第1話では天丼チェーンのアレを想起させるお店に入り、小天丼と小ビールを注文。

小天丼をつまみに、ビールをキュっと飲む。

その時、普段同僚には見せないゆるゆるな顔になり、思わず出てしまう北海道の方言「なまらうみゃー!」。

余談ですが、僕も学生時代に北海道出身の友人が出来ましたが、本当に自然に「なまら(すごい、の意味)」を連発してました。

で、この『一人で飲めるもん!』は、言ってしまえば本当にそれだけの漫画です。

紅河のキャラが次第にいろいろと明かされていきはするものの、やはりチェーン店で軽く飲むのはお約束。

そして、それだけの漫画なのが最高に良い!

あとめっちゃ美味そうです。

下手に重い漫画と異なり、どんな時でも軽い気持ちで読みはじめて、「うわぁ美味そうだなぁ」などとつぶやきながらダラダラ読める。

もちろん、それぞれのチェーン店で食べる時の食べ方と飲み方にはこだわりがある紅河さんなので、読みながら「そう食べますか」などとニヤニヤも出来ます。

ぜひ、変な先入観を持たずに気楽に開いてみて欲しい一冊になっています。

『一人で飲めるもん!』はどんな人におすすめ?

この『一人で飲めるもん!』をおすすめできるのは、

今まさに何を食べようか迷っている人。

チェーン店での一人飲みしてみたいと思っている人。

むしろチェーン店での一人飲みをしていて大好きな人。

変に考えずにサクサク読める読み切り漫画を探している人。

グルメ漫画が好きな人。

などには全力でおすすめできます。

全19話(19軒)です。

『一人で飲めるもん!』を読んだ皆さんの反応

飲みに行きたくなりますし、一人で行ってみちゃおうかな、という気にもなれます。

チェーン店飲みの最強なところは、この方も言っているようにコスパ最強なところなのです!

1000円いかないことの方が多い感動よ。

元ネタになっているチェーン店がわかると、より楽しめます。

『一人で飲めるもん!』を読んでチェーン店一人飲みへの欲望を高めよう!

グルメ漫画、特に一人で色々な料理をツンツンしながらお酒を飲む系のって特に良いですよね。

誰も傷つけず、誰も死なず、ひたすらに美味しそうで、ひたすらにおなかがすく。

※ついにドラマ化もされたみたいです。知らなかったのでめちゃ見たい!

紅河さんのなまらうみゃーなギャップに萌えつつ、様々なチェーン店での一人飲みの楽しみ方、ぜひ読んでみてください!

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

ブログ内で紹介してきた1巻完結・読み切り漫画の中から厳選した本気のおすすめ漫画特集、よければあわせて読んでみてください↓↓

もし電子書籍サービスでどれをメインにするか迷っている方がいましたら、↓↓の記事も読んでみてください。

背表紙機能で本棚に並べられ、コレクション欲を最高に満たしてくれるebookjapanの良さをまとめた記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました