サービス・アプリ

読み切り漫画はebookjapanで買って読むのが断然おすすめな理由5つ【電子書籍限定】

読み切り漫画ebookjapanがおすすめな理由5つ

スマホで漫画がサクっと読めちゃう――そんな未来が来るなんて、幼かった頃の僕は想像もできませんでした。

しかし今では当たり前の事。

電車で通勤しながら、欲しい漫画をダウンロード。

今では当たり前なそんな光景を子供時代の僕が見たら「マンガかよ」とツッコむ事でしょう。

それはさておき、神様がお創りになられたのかと疑うレベルで便利な漫画の電子書籍での購入、あなたは活用しているでしょうか?

紙媒体に強い拘りがなければ、ハッキリ言って電子書籍の方が明らかに便利です。

もちろん、紙で読む漫画の良さもよくわかっていますし、僕の妻などは今でも紙の漫画派です。

しかしやはり持ち運びが出来て、大量に詰め込めて、さっと取り出してスッと読み始められる電子書籍は使わない理由がないのです。

しかし、困ったことに電子書籍を読む為のサービスの数が非常に多い。

群雄割拠な戦国時代の様相です。

ただ、やはり本当に優れたサービス、そしてアプリは老舗の大企業が提供してくれいてる事が多く、そういう観点で絞っていくと――

Amazonとkindleアプリ、BookLive、ebookjapanなどが強いです。

そして、その中でもこの読み切り漫画ブログであるヨミキリが断然おすすめするのが、ebookjapanです。

数ある電子書籍サービスの中でもなぜebookjapanをオススメするのか?

今回はその理由を5つの項目でご説明したいと思います。

どの電子書籍サービス・アプリをメインにするか悩んでいるあなた、必見です。

1:ebookjapanは歴史と信頼感が凄い!

ebookjapanを運営しているのは株式会社イーブックイニシアティブジャパンという会社で、歴史を紐解くとなんとも凄い経歴がわかります。

この会社、世界で初めて手塚治虫の漫画全集を電子書籍として販売した実績を持っており、ご存知ヤフー株式会社と古くから協力関係にありました。

その経歴もあってか、現在の「ebookjapan」は「Yahoo!ブックストア」と「eBookJapan」が統合して出来た新たなサイトで、まさに無敵の信頼感。

電子書籍を古くから販売してきたという点でも業界の老舗と呼べるので本当に圧倒的に信頼できます。

業績も非常に好調なようなので、今後もどんどんサービスの質が向上していくこと間違いなし。

サービスはヤフーの提供なので、利用するにはYahoo! IDが必要です。Yahoo! IDがなくても、簡単に取得し登録できるようになっています。

2:ebookjapanは漫画に特化した品揃えで特集も漫画特化

他の電子書籍サービスと比較しても、ebookjapanは漫画の品揃えに特化しています。

その分雑誌や書籍では勝てませんが、漫画好きからしたら関係なし!

漫画の品揃えこそが正義!

さらにebookjapanは漫画好きには嬉しいオリジナルな特集を常に開催してくれているので、特集次第では自分の好みのジャンルの漫画が無料でいっぱい読めちゃったりもします。

常時無料で読める漫画も大量にあり、また時間限定で「え! それ読めるの?」というような有名漫画が無料公開されることもあるので本当に漫画好きにはパラダイスです。

BookLiveやAmazonのkindleなどにトータルでの品揃えは負けますが、とにかく漫画の種類と、古い名作などの品揃えに関しては執念すら感じるレベル。

3:ebookjapanの専用アプリも使いやすく、画質も良い

アプリ内ストア画像
シンプルで見やすいアプリ画面

ebookjapanの専用アプリは、電子書籍サービスの中でも便利な機能を多数備えており、また画質の良さはBookLiveなどと比較するとかなり良いです。

画質が悪いと目の疲れも早まってしまうので、結構地味ですが大事なポイント。

読む際に便利な縦スクロール機能も備わっており、シンプルでとても使い勝手が良いと思います。

縦スクロール機能はスマホ版kindleアプリなどにも備わっています。縦にスイスイ読んでいけるとても便利でありがたい機能です。BookLiveアプリにも備わっていますが、一部作品でしか使えないのでやはりebookjapanの方が使いやすいです。

さらに、アプリ内にもストアが入っていてすぐに購入することも出来ます。

ただし、このアプリ内からの購入だけは唯一気をつけて欲しいポイント。

アプリ内からの購入はweb版とは異なる購入方法になるのと、クーポンなどが使用できないのでebookjapanで漫画を購入する際はアプリからではなくweb版で購入するようにした方がお得になるケースが多い事は覚えておきましょう。

4:ebookjapan唯一無二の背表紙表示機能が神

ebookjapanの代名詞と言っても過言ではない機能が、本棚機能の中に背表紙で表示できる機能があることです。

アプリからだと表示件数が少ないのですが、読み切り漫画ばかり購入している僕の本棚の一角はこんな感じ↓↓

マイ本棚の一角
本棚2

アプリからだと、縦画面に10冊ほどが表示され、下に棚が続くようになっています。

もちろん、フォルダを分けてジャンルごとに並び替えたりすることも可能です。

それでも、かなりコレクションしてる感があるので埋まっていくたびにどんどん嬉しくなります

しかしパソコンのブラウザ版からだと、もっと一気に表示させられるので、論より証拠、ちょっと色々な方のイーブックパイセン達の凄まじい背表紙本棚を見てみて下さい。

もう↑↑この方の本棚はリアルに書店の棚を見ているようなギッシリ感。

何よりも「コレクションしている」感が嬉しいのです。

読み切り漫画をパラパラと買っているだけでも、色々な背表紙があるので並べるだけでニヤニヤできます。

これらツイートされた方々の画像を見るだけでも、背表紙機能の尊さがよくわかるはず!

5:ebookjapanはお得なセールやクーポン配布も多く、支払いにはPayPayもTポイントも使える!

ebookjapanは、初回ログイン時に50%オフのクーポンを貰えます。

しかも定期的に様々なクーポンが手に入るチャンスがあり、お得感凄いです。

クーポン
50%OFFはありがたすぎます

web版のストアでは毎日クーポンが当たるくじも引けるので、欠かさず毎日チェックしたいところです。

また、Yahoo!プレミアム会員の方は金曜日に電子書籍を購入すると20%相当分が還元されるなどの破格のサービスを受けられます。

スマホのキャリアがソフトバンクやワイモバイルの方は自動的にYahoo!プレミアム会員になっていると思うので、迷わずebookjapanを利用することをオススメします。

漫画を購入する際の支払い方法も豊富で、PayPay残高での支払いにも対応しました。

使える支払い方法は、

  • PayPay残高
  • Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
  • ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash

が使用可能で、ebookjapanでもTポイントを使う事も出来ます。

ただしPayPay残高とTポイントを同時に使う事はできませんので注意してください。

読み切り漫画を買う場合、セットで買うことは無いので、細かくもらえるクーポンは非常に嬉しいですし、支払い方法が充実しているのも目立たずとも非常に重要なポイントです。

まとめ:読み切り漫画だけでなく漫画を電子書籍で買うならebookjapanが断然おすすめ!

僕はずっとkindleとBookLiveとebookjapanを併用して使ってきました。

しかし、最近ついにebookjapanだけを使用することを決めました。

決め手となったのはやはり背表紙表示機能です。

「最初からebookjapanだけ使っておけば今頃この本棚もたくさんの漫画で埋まっていたのに!」と後悔したほどです。

色々と使ってみて、最終的にebookjapanに落ち着いた――という人も結構見かけます。

確かにBookLiveもクーポンガチャ毎日出来て重宝していたのですが、かゆいところに手が届かないと言いますか、惜しい感じ満載で結局悩んだ挙句ebookjapanで購入(背表紙で並べたいし)、ということが増えてきたのです。

似たような経験をした人、いるのではないでしょうか?

最後にebookjapanをオススメする理由をまとめますと――

・信頼できてサービス向上も間違いない超大手運営の安心感。

・溢れ出す漫画愛! 漫画特化の品揃えと特集で絶対中の人も本気の漫画好き。

・便利機能満載で画質も良い専用アプリで快適にどこでも漫画が読める。

・本棚の背表紙表示機能がこれ以上なりレベルでコレクション欲を満たす。

・豊富な支払い方法と毎日クーポン、さらにYahoo!プレミアム会員はお得過ぎる。

といったところです。

迷っている方、とにかく背表紙表示機能の為だけでも十分にebookjapanをメインにする価値ありますよ!

一冊ずつコレクションして並べて自分だけの本棚を作っていく楽しさをぜひ体験してほしいですし、場所も取らず持ち運べるスマホの中にそれがある(いつも本棚を持ち運べる)という小さな幸せを今日から味わってみてほしいのです。

まずは雰囲気を見てみて、無料で試し読みできる漫画をいくつか読んでみるのがおすすめです↓↓

また、このブログで紹介した作品の中から、文句なしで全人類に読んで欲しい傑作を厳選した記事も書きましたので、よければそちらもチェックしてみて下さい↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました