1巻完結漫画おすすめ厳選SF・ファンタジー

あなたを未知の世界へ誘う最高に面白いファンタジー漫画特集【おすすめ1巻完結読み切り漫画】

ファンタジー漫画

ドラゴンや騎士、ダンジョンや魔法、勇者に魔王。

ファンタジーな世界観は、いつだって僕らの心を惹き付けて止みません。

そんな最高なファンタジーな世界を、1巻完結漫画や読み切り漫画で体験できたら、最高ですよね?

というわけで今回は、このブログで紹介してきた1巻完結漫画・読み切り漫画の中から厳選して、本当に面白いファンタジーな世界観の漫画をご紹介いたします。

読めばすぐにあなたを不思議な世界へと誘ってくれる、珠玉のファンタジー漫画をぜひご堪能ください。

『竜の学校は山の上』九井諒子

まず最初にご紹介したいのが、『ダンジョン飯』などの作者である九井諒子先生の短編集『竜の学校は山の上』です。

九井先生の短編集はこのブログで他にも紹介しているのですが、『ひきだしにテラリウム』『竜のかわいい七つの子』も全て本当に面白いです。

中でも、ここで紹介する『竜の学校は山の上』はファンタジー色が強く、それでいてどのお話も一ひねり効いていて思わず唸ってしまうほどの面白さです。

もし九井先生の短編集をどれも読んだことがないのであれば本当にもったいないですし、面白さは保証するのでぜひ読んでみて欲しいです。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『世界の合言葉は水』安堂維子里

水をテーマにした9つの短編が収録されている、安堂維子里先生の想像力が爆発している傑作短編集『世界の合言葉は水』。

僕としてはかなりツボった作品で、水がとても面白く描かれていて読んでいて気持ちいい、そんな素敵な作品になっています。

どのお話もサクっと読めるボリュームなのですが、全く異なる発想のファンタジックな世界観にワクワクしっぱなしで読み終えることができます。

水とか海とか魚とか好きな人には全力でおすすめしたい傑作短編集です。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『盆の国』スケラッコ

永遠に終わらないお盆を冒険する、不思議で泣ける1巻完結の物語漫画『盆の国』。

スケラッコ先生による独特なタッチと優しい雰囲気の世界観が素敵で癒されます。

しかし物語はしっかりと中盤から不気味な方向へと展開していき、謎の男性と共に盆の国を救う大冒険が始まるのです。

この作品の魅力は、お盆をポジティブな雰囲気で描いていることでしょう。

ご先祖様の霊は皆一様に可愛らしい見た目をしており、とても愛着が湧きます。

物語もしっかり骨太で、最後には謎の男性との会話にきっと泣いてしまうことでしょう。

しっかりまとまった傑作冒険ファンタジー漫画になっています。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『虫と歌 市川春子作品集』市川春子

独特な空気感と雰囲気が魅力的な市川春子先生の作品集『虫と歌 市川春子作品集』。

内容はファンタジーでもあり、また少しダークな雰囲気も漂う短編が多いです。

そのどれもが「生命」について考えさせられるような内容になっており、特に表題作「虫と歌」では虫に感情移入させるような物語の運び方が非常に巧いです。

手塚治虫先生にも通ずる雰囲気があると僕は感じたので、そのような雰囲気が好きな方であればきっとハマるかと思います。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『春と盆暗』熊倉献

ちょっと常人離れした登場人物達の想像力が生み出すファンタジーな世界観が面白い、熊倉献先生の『春と盆暗』。

4つの短編が収録されている短編集ですが、どのお話も独特のテンポ感の不思議なお話。

特に登場人物の想像力が思い描く世界の描写は面白く、収録作である「水中都市と中央線」や「月面と眼窩」では不思議な妄想力に触れられます。

ちょっと変わった雰囲気のファンタジー妄想漫画が読みたければおすすめです。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『SAND LAND』鳥山明

元祖ファンタジー世界の構築者と言っても過言ではない鳥山明先生の1巻完結漫画である『SAND LAND』。

流石の鳥山明先生の作品で、じいちゃんと悪魔が水源を探して冒険する内容なのですが、素晴らしくまとまっていて最高に面白いです。

鳥山明先生がやりたいことやった作品でもあるようで、熱量も感じるかなりの傑作になっています。

もう20年ほど前の作品ではありますが、全く色あせないだけでなく超ハイレベルな作品なのでぜひ読んでみて欲しいです。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『ヨルとネル』施川ユウキ

施川ユウキ先生の『ヨルとネル』ですが、僕の中ではかなりの傑作で、このブログ内で書いた他の特集記事にも数多く入れている作品です。

この漫画は、小人のヨルとネルの冒険を描いたファンタジーな漫画なのですが、ギャグも秀逸で面白いし、途中から雰囲気が変わってダークな雰囲気にもなるし、最後には泣けてしまうという、本当に贅沢で感情のジェットコースターな漫画なのです。

ファンタジー作品としての括りよりも1つの偉大なる傑作として全力でおすすめしたい作品でもあるのでぜひチェックしてみて欲しいです。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

『ギガントマキア』三浦建太郎

『ベルセルク』でお馴染み三浦建太郎先生による巨人戦争を題材にした1巻完結漫画『ギガントマキア』。

もう画力がえげつないので、この作品のコアとなっている不気味な巨人の絵が凄まじいです。

また、格闘シーンも筋骨隆々な男同士の骨肉軋む凄まじい戦いなので、見ていて手に汗握ります。

ファンタジーな世界で展開する迫力の巨人の殴り合い漫画、ぜひ読んでみてください。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

1巻完結のファンタジー漫画でたまには知らない不思議な世界へサクっとササっと逃げ込んでみては?

気になる作品はあったでしょうか?

ファンタジーな漫画はとにかくその素敵な世界に没頭して逃避できるのが魅力だよなぁ、と僕は勝手に思っています。

あなたのお気に入りの「世界」を見つけて、息抜きできる場所にしてもらえればなと思います。

今後もより素敵なファンタジーな1巻完結漫画を紹介したらどんどんこの特集記事にも追加していきたいと思っています。

ぜひ、ちょっと気になった漫画があれば試し読みしてみるか、詳細記事も読んでみてください。

他の特集記事もよければあわせてご覧ください↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました