1巻完結漫画日常SF・ファンタジーギャグ

姉妹漫画家が紡ぐシュールで不思議な空気感『阿呆にも歴史がありますの』【おすすめ1巻完結読み切り】

阿呆にも歴史がありますの

長崎ライチ先生という、姉妹で原作と作画とを分担しているとても珍しい漫画家さんをご存知でしょうか?

今回ご紹介する漫画にも収録されている『紙一重りんちゃん』でデビューし、単行本では『ふうらい姉妹』などがあります。

基本的にはどの作品もシュールなギャグテイストで、絵のタッチが古い時代の少女漫画のようなのも一癖あって病みつきになります。

特に鮮烈なデビュー作である『紙一重りんちゃん』はぜひ読んで欲しい作品。あと長崎ライチ先生は過去に漫画を描いていた経験があるらしく、デビュー作なのに普通にめちゃ上手いです。

基本的にはギャグではあっても、様々な切り口、シチュエーションの詰まった豪華な短編集が今回ご紹介する『阿呆にも歴史はありますの』です。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
阿呆にも歴史はありますの長崎ライチKADOKAWA2013年

『阿呆にも歴史はありますの』を読んだら……

高い画力で展開していく怒涛の濃厚ギャグに腹が爆発します。

『阿呆にも歴史はありますの』はどんな漫画?

『阿呆にも歴史はありますの』は11の短編と、イラスト集が少しだけ収録されている非常に豪華な短編集です。

長崎先生の描いてきた様々なジャンルのテイストの異なる作品が読めるので、とても読み応えはあります。

どんな不思議でぶっ飛んだお話があるか、ざっくりと紹介してみますので、購入する際の参考にしてもらえればと思います。

余談ですが、なんとなく僕はこの作品から「うすた京介臭」を感じました。

おもちゃの学校

転校生の少年がとんでもない転校先の学校に翻弄されるお話。

僕は長崎ライチ先生の作品は読んだことがなかったので、色々な意味で期待を裏切られた思い出深い作品。

笑いどころ満載です。

ボッちゃま

一番うすた京介先生っぽい作品。

お坊ちゃんな顔がもう藤岡弘ばりに濃い生徒と、その生徒をなんとか学校に来させようとする美人委員長のドタバタコメディ。

クセの塊なお話。

紙一重りんちゃん

長崎先生デビュー作で、「4コマまんが新人賞第1回Y-1グランプリ」にて4月期月間賞を獲得した作品。

小学3年生のりんちゃんが主役の4コマ漫画で、とにかくりんちゃんの世の中を見る視点が鋭すぎて笑えます。

絵の雰囲気も完成されており、そりゃ賞も獲りますよ、といったすごい作品。

この漫画内で一番好き。

森の女神ちゃま

お茶目な森の女神様のお話。

道に迷った挙句に泉に斧を落としちゃって、困っていたらザバンと出てきて「金と銀どっちがあなたの?」ってひっかけ問題を初対面で出てくるあの女神様とたぶん同じような女神。

そそうえくん

なんかもうトータルでクソな会社員、そそうえ君の会社でのお話。

クソなのですが斜め上を行く返答だったり態度だったりがやっぱり笑えてしまうのです。

っていうかそそうえくんっていう名前何。

面接コワイ!!

読む漫画間違えたかな?

と思うぐらいキッタネー男が主人公の、面接のお話。

どう考えても受からない身なりの主人公男性。

しかし面接にはまさかのそそうえくんみたいな男もいて……。

かなり笑えて面白い作品でした。りんちゃんの次に好き。

台所で夜 人形が

夜中に人形が勝手にパンを焼いて……キャァァァ‼

なお話。↑↑マジでこの一文が全て。

ギャグではないです。

宇宙人の店

まさかのホラー話の後は、宇宙人とのちょっとほっこりするお話。

主人公が迷い込んだ山小屋には宇宙人が暮らしていて――。

なんかかわいい宇宙人です。

神様とお子

願いをかなえてくれる神様に、少年はあるお願いをします。

しかしそのお願いが叶うということは……。

短いながらも、ちょっとしたメッセージが込められているような気がするお話。

筆おろし望先生

タイトルで「下ネタかな?」と思い、読んでみたら下ネタでした。

筆おろし先生と、リポーターのアレキサンドラお姉さんとの5コマ漫画。

筆おろし先生の開き直り方がなんか尊敬しちゃう。

ひこうきの苦手な男

5コマ1作のみの短編。

ものすごくわかる、あるあるな内容。

以上紹介した11作品に加え、長崎ライチ先生のイラスト集があります。4ページほどですが、とてもかわいいタッチの癒し系なイラストを見る事ができます。

総じて、ボリュームもありほとんどの作品で爆笑できる傑作読み切り短編集です。

『阿呆にも歴史はありますの』を読んだ皆さんの反応

噂によると妹が作画、お姉さんが原作のようです。すごいです。

面接コワイはマジの名作でマジの迷作。

『阿呆にも歴史はありますの』のシュールで不思議な空気感、そして秀逸なギャグセンスに笑え!

とにかく多くの作品が収録されていて、雰囲気はそれぞれなので好き嫌いは分かれるかも知れません。

ただ、「紙一重りんちゃん」はどうかお願いですから皆さん読んでみて欲しいです。

きっとりんちゃんの可愛さと鋭さに笑ってしまうはず。

不思議な姉妹漫画家先生のシュールなギャグ作品、興味がわいたら試し読みだけでもしてみてください。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

厳選した超おすすめの1巻完結・読み切り漫画特集もよければあわせてお読みください↓↓

メインで利用する電子書籍サービスに悩んでいるようであれば、背表紙表示があるebookjapanがコレクション欲も満たしてくれるのでおすすめです。

詳細は記事にしてありますので、よければお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました