ヒューマンドラマ【読み切り】スポーツ【読み切り】無料読み切り漫画

【読み切り】駅伝に懸ける陸上部員の想いと凄腕お婆ちゃんの物語『イチニツイテよ~いドン!』【おすすめ漫画】

イチニツイテよ~いドン!

伝説の駅伝ランナーであった父を持つ駅伝部監督は、良い結果が出せずに追い詰められていました。

そんな時、伝説のランナーの妻であり、監督の母でもある齢80の最強お婆ちゃんが駅伝部を再生すべく立ち上がった!

――今回ご紹介するのは、そんな駅伝に全てを懸けた人々の想いを描いた斉藤羽凧(さいとううたこ)先生によるスポーツ読み切り漫画『イチニツイテよ~いドン!』です。

スポーツを指導することの難しさが特に取沙汰されることが多くなった昨今。

そんな時代だからこそ胸にささる、胸アツな読み切り漫画になっています。

『イチニツイテよ~いドン!』は一言でどんな漫画?

駅伝にかける駅伝部員達の想いと、伝説のランナーの妻であったからこそ色々な事がわかるお婆ちゃんとの熱くて泣ける駅伝部漫画。

この時点でもう読みたい!と思った方はぜひ読んでみて下さい。

面白そうかどうかの判断がつかない方は、この記事を読み進めていただければと思います。

※↓↓タップ(クリック)で読めます。

タイトル作者本編ページ数読めるサイト
イチニツイテよ~いドン!斉藤羽凧43ページコミックDAYS

『イチニツイテよ~いドン!』のざっくりネタバレあり感想

『イチニツイテよ~いドン!』は、良い成績が出せずに悩んでいる息子の為に80歳のお婆ちゃんがたるんだ駅伝部を再生していく駅伝部の漫画です。

お婆ちゃんがなぜ出てくるのか?

と読む前には疑問でしたが、読み進めるうちに伝説のランナーの妻であることが明かされ、伝説のランナーの妻であったからこそわかる部員達の苦悩があるのだな、と感心しました。

流石伝説のランナーの妻として支えてきただけあって、根性論で乗り切ろうとする部員を的確に見抜き叱咤し、「今本当に大切な事は休養である」ことなどをしっかり教える姿は素敵でした。

すぐにパワハラだのなんだのと炎上しがちなスポーツ界ですが、精神的な面での向き合い方と、身体的・物理的な面での向き合い方両方のバランスが取れた教え方をする、まさに伝説のばあちゃんが大活躍な胸アツスポーツ漫画でした。

『イチニツイテよ~いドン!』を読んだ皆さんの反応

『イチニツイテよ~いドン!』は駅伝に懸ける陸上部員の想いと凄腕お婆ちゃんの物語

駅伝は本当にいつ見ても泣けます。

録画でも泣けるし、リアタイではもちろん号泣です。

その理由というのは、やはり全ての選手達が全力で必死に走っているからです。

走るだけなのに、あんなにドラマが生まれる凄いスポーツ。

駅伝好きな方にはもちろん、そうでない方でもきっと楽しめる傑作スポーツ読み切り漫画になっていますので、ぜひ読んでみてください。

ブログ内で紹介してきた1巻完結・読み切り漫画の中から厳選した本気のおすすめ漫画特集、よければあわせて読んでみてください↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました