無料読み切り漫画ヒューマンドラマ【読み切り】学園【読み切り】

一度は諦めた宇宙への夢を再び『ロケットリスタート』【おすすめ読み切り漫画】

ロケットリスタート

宇宙飛行士になって宇宙人に会いに行く!

誰もが一度は考えた事のある、ちょっと大きすぎる夢。

しかしそういった夢も、諦めてしまったらその時点で道は閉ざされてしまいます。

今回ご紹介するのは、一度は宇宙飛行士を夢見た高校生が、ふいにやってきた新入部員のおかげでまた活力を取り戻す、そんな青春学園漫画『ロケットリスタート』です。

『ロケットリスタート』は一言でどんな漫画?

宇宙人に会いにいく!という突拍子もなく壮大な夢を叶える為に新たなリスタートをする青春学園漫画。

この時点でもう読みたい!と思った方はぜひ読んでみて下さい。

面白そうかどうかの判断がつかない方は、この記事を読み進めていただければと思います。

※↓↓タップ(クリック)で読めます。

タイトル作者本編ページ数読めるサイト
ロケットリスタート壁男34ページコミックDAYS

『ロケットリスタート』の超ざっくりあらすじ

主人公、古賀亮二は小学生の時の夢が「宇宙飛行士になって宇宙人にあうこと」でした。

しかしそれから月日は経ち高校生になると、様々な現実的な問題に阻まれ、亮二は夢のことなど半ば諦めてしまっていました。

そんなある日、亮二の所属する部員1人(亮二のみ)の天文部へ女の子の新入部員が入ってきます。

亮二の性格とは真逆でものすごく行動力に溢れたその新入部員、深月冬美は、何もやる気がなくなってしまっている亮二をよそに勝手にどんどん天文部としての活動を進めていきます。

あきれた様子でそれを傍観していた亮二も、あまりにも短期間で「自分の成し得なかったこと」を遂行していく深月に次第に心が揺れ動かされていき……。

『ロケットリスタート』のネタバレあり感想

この漫画を読んですごく感じたのが、こういう状況って割と現実でもあるよな、ということです。

主人公である亮二は子供の頃からの夢である宇宙飛行士を、親に諭されたり、友人にアドバイスをされる中で緩やかに諦めていってしまいます。

そして高校に入って、未練はあるからなのでしょうが一人で天文部に所属していて、だからと言って何も活動していない状況。

そんなところへ突然入部してくる深月という行動力の塊のような女の子。

深月の事を冷めた目で見ている亮二でしたが、どんどん深月の行動力に影響されていく……。

現実でも、夢はあると言いながらも何も行動していない人ってたぶんものすごく一杯いて、僕としてはそういう人の気持ちもすごくわかる反面、やはり行動していないことを残念に思ったりもするわけです。

一方、現実にもそういったウダウタやっている人種とは全く別次元なところにいて、ガンガン前進しようと行動しまくる人というのもいます。

まさにその現実にも割とよくある2種類の人間を描いた作品でもあるのかな、なんて僕は思いました。

少し引いた位置から冷静に考えて行動しないのもそれはそれでアリだと思います。

しかし、大きな失敗をしてもひたすら前進するべく突き進んでいる人間というのは見ていても気持ちがいいですし、できればそうありたい、なんて憧れちゃったりもするものです。

漫画内でも、深月に後押しされて、変わっていく亮二の姿が頼もしく、読後感も良いまとまった作品になっていました。

『ロケットリスタート』を読んだ皆さんの反応

『ロケットリスタート』は一度諦めかけた夢へ再び情熱を燃やすまでの青春ロケット学園漫画

『ロケットリスタート』はなんともリアルな対照的人物が出て来て面白かったです。

ただこの主人公の亮二、夢に対して腐ってしまうのが高校生なのはちょっと早いだろ、とも思いましたが笑

深月が登場してからは亮二の諦めっぷりが余計に際立ち、最終的には再び夢を目指す展開になるあたり、最高でした。

読後感も良くて綺麗にまとまった作品ですので、ぜひ読んでみてほしいです。

ブログ内で紹介してきた1巻完結・読み切り漫画の中から厳選した本気のおすすめ漫画特集、よければあわせて読んでみてください↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました