1巻完結漫画日常グルメ

食べるイケメン達の友情と絆の物語『男子、隣人と食せよ』【おすすめ1巻完結読み切り漫画】

男子、隣人と食せよ

突然ですが、あなたは住んでいるおうちの隣人とは仲良くやれているでしょうか?

僕は、マンションに住んでいますが両隣ともかなりヤバイ雰囲気の男性が住んでおり、仲良くしたいとは思っているのですが挨拶すらまともに返してくれないのでなかなか難しそうです。

しかし、例えば同じ会社の同僚であったり、学校の友人が隣に住んでいたのであれば話は別。

今回おすすめする漫画は、タバコも吸うしなんか偏食だしで健康要素がほぼ無い大学生の米田白行と、テンション高くて友達も多い面谷麦という、性格が正反対な二人の不思議な友情と食の物語『男子、隣人と食せよ』です。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
男子、隣人と食せよ森世 ふゅーじょんぷろだくと2016年

『男子、隣人と食せよ』はどんな漫画?

『男子、隣人と食せよ』は、2人の貧乏大学生が中心となった食と友情の物語で、1巻完結の漫画となっています。

主な主人公は、タバコも吸うわ好き嫌いは多いわな大学生、米田白行と、性格は真逆で陽キャな大学生である面谷麦、そして後半では麦の弟である小豆です。

米田と面谷は同じアパートの隣に住んでおり、最初はうるさい面谷の部屋に対して壁ドンしていた(リアルな住宅あるあるの壁ドンの方です)米田でしたが、次第にひょんなことから交流を持つようになります。

お話のサブタイトルには全て食べ物の名前が付けられており、

救済の卵粥

春分のおでん

理解のシュークリーム

兄弟と豚丼

他人とカレーうどん

仲直りのホットケーキ

成長のアップルパイ

の全7話になっています。

※Amazonレビューなどを見ると書いてあるのですが、最後の7話目が本編内では「仲直りのホットケーキ」になっており、6話と同じタイトルが続くという誤植があります。僕が読んだものもそうなっていたので、初版云々じゃなく全部そうなってしまっている可能性もあるので、読もうと思っている方は一応覚えておいてください。

作者の森世先生はBL漫画を多く描いている先生なのでこの漫画ももしや?と僕も思っていましたが、耐性の無い僕が読んでいてBL要素はなかったのでグルメ&イケメン友情漫画と思っていただいて大丈夫です。

逆に、BL要素を期待して読もうと思うとがっかりするかも知れません。

※見方と妄想次第では満足できるかも

作品前半では主に性格が正反対の米田と面谷の仲良くなるまでと心を開いていく過程(&美味しそうな貧乏飯)が描かれ、後半は面谷の弟が加わることで兄弟のすれ違いや葛藤も描かれて物語に深みを加えています。

そして、どんな状況であってもおいしそうな食べ物があることでささやかな幸せは作り出せるのです。

作中登場するレシピは、主人公達が大学生だということもあってお金のかかるものではありません。

故に真似しやすく、親近感も湧く食べ物になっているで、真似してみるのもいいかも知れません。

『男子、隣人と食せよ』を読んだ皆さんの反応

『男子、隣人と食せよ』は食べるイケメン達の友情と兄弟愛の物語

繰り返しになりますが、作者の森世先生はBL漫画家としても有名ですがこの作品は非BLです。

ただ、イケメン達が美味しそうにご飯を食べるシーンというのは狙っていなくとも若干エロいのがすごいです。

確かに、食べるっていう行為はそういうことなのかも知れませんし。

そしてこの漫画では、異なる性格の者同士の友情、そして少し歪んでしまった兄弟の仲が修復されていく様子も描かれています。

兄弟愛と言えば、以前ご紹介した『式の前日』でも男兄弟の短編がありましたが、あの兄弟とは少し事情が異なる状況です。

そしてもちろん、主軸となるのは貧乏グルメ。

貧乏飯に友情に兄弟愛にと、贅沢な内容の漫画になっているので、気になった方はぜひ試し読みだけでもしてみて下さい。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

メインで利用する電子書籍サービスに悩んでいるようであれば、背表紙表示があるebookjapanがコレクション欲も満たしてくれるのでおすすめです。

詳細は記事にしてありますので、興味がありましたら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました