1巻完結漫画ヒューマンドラマサスペンス・ミステリースポーツ学園

西尾維新好きには文句なしにおすすめの『大斬-オオギリ-』【1巻完結読み切り漫画】

大斬 西尾維新

『化物語』シリーズでも知られ、数多くのヒット小説や漫画原作を執筆している西尾維新先生。

そんな西尾維新先生が9つのテーマを元に、それこそ大喜利のごとく漫画ネームを作成し、それをさらに豪華な9人の漫画家達が完成させた超贅沢な短編集が今回ご紹介する『大斬-オオギリ-』です。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
大斬―オオギリ―西尾維新(原作)他作画9名集英社2015年

『大斬―オオギリ―』を読んだら……

超豪華な漫画家さん達の異なる絵柄が楽しめる贅沢な時間が過ごせます。

『大斬-オオギリ-』はどんな漫画?

『大斬-オオギリ-』は9つの短編からなっています。

それぞれのお話は担当編集者から与えられた「お題」を元に考えられたもので、まさに大喜利(大斬)なわけです。

また9人の豪華な漫画家さんによりそれぞれ描かれているので、テイストも全然違い非常に読み応えがあります。

そして西尾維新好きならニンマリなテイストのお話も当然多いので色々な角度から楽しめる贅沢な読み切りとなっています。

それぞれのお話の誕生秘話や企画については西尾維新先生自らが巻末に書いてくれていますので購入した方は読んでみてください。

ざっくりとそれぞれのお話とお題、そして描いた漫画家について書いておきます。

1話「娘入り箱」

お題は段ボール箱だったそうです。娘の入った箱を拾っちゃうお話。箱入り娘の逆をやったわけですね。

作画は西尾維新先生とのタッグでの『めだかボックス』の暁月あきら先生。

2話「RKD-EK9」

お題は天国。

天国がある事が証明された世界での天国へ行くための物語、という面白さに溢れた設定。

作画は『デスノート』や『ヒカルの碁』でも超有名な小畑健先生。

因みにタイトルは読めばわかりますが、「あるけどいけない」をもじった英語です。

3話「何までなら殺せる?」

お題は動物。

タイトルにあるように、殺せる動物の線引きを問う結構怖いお話。一気に毛色が変わった感じがします。

作画は『ロザリオとバンパイア』の池田晃久先生。

4話「ハンガーストライキ!」

お題はハンガー。

絵柄もガラっと変わって格闘技のお話となり、着ているスーツによって力を超増幅されている主人公と、スーツに頼らずに何故か強い少女との戦いが描かれます。

作画は『サムライうさぎ』の福島鉄平先生。

5話「恋ある道具屋」

お題は指輪。

とある道具屋にて悪魔の指輪を購入してしまった主人公が、好きになってしまった人にその指輪をつけさせるべく奮闘するお話。

想像以上にほっこりする良い話。

作画は『Stand Up!』の山川あいじ先生。

6話「オフサイドを教えて」

お題はサッカー。

巻末の西尾先生も「リフティングのみの漫画とかにしてやろうかとも思ったけれど珍しく真正面からサッカーについて書いた」と言っており、確かにひねくれず真正面からサッカーのお話になっています笑

油断すると泣けちゃうお話でもあります。

作画は『スーサイドガール』の中山敦支先生。

7話「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」

お題は願い事。

アニメ化もされた「十二大戦」の元になったお話で、この『大斬』の世界観が面白かったので単独でまず小説になり、その後漫画化、さらにアニメ化もされたようです。

このお話の作画は『荒川アンダー ザ ブリッジ』などの中村光先生。

小説となった「十二大戦」も中村先生がイラストを描き、漫画版もキャラクターデザインはしていますが、作画は『大斬』1話を作画した暁月あきら先生です。

8話「僕らは雑には学ばない」

お題は汗。

汗がお題でよくこの話になったな、と思いますがとにかくカバのピンクの汗をめぐるお話になっています。

作画がまさかの『いちご100%』の河下水希先生で、安心してください、しっかりパンチラあります。

9話「友達いない同盟」

最後のお話のお題は会話劇。

なるほど友達いない事を条件に入れる同盟を描いた作品で、2人の女の子がまるで友達みたいに過ごすのですがそれは同盟に入っているから――というなんとも西尾維新先生っぽいひねくれた作品。

作画は『ゆうべはお楽しみでしたね』の金田一蓮十郎先生。

――とにかく全ての作品が独特で作画の漫画家も異なっているため非常に読み応えがあります。

『大斬-オオギリ-』はどんな人におすすめ?

とにかく豪華な短編集である『大斬-オオギリ-』ですから、おすすめしたい人も幅広いです。

西尾維新先生が大好きな人。

作画をしている漫画家に好きな漫画家がいる人。

色々な漫画家による作画を贅沢に楽しみたい人。

様々なジャンルのお話を一冊で楽しみたい人。

など、当てはまればぜひ読んでみて欲しいです。

特別西尾維新推し!とかでなくても全然面白いので変にこだわらず読んでみてください。

『大斬-オオギリ-』を読んだ皆さんの反応

プロの遊び……まさしくだと思います。

全然ありそうですし全然見たいです。

西尾維新好きには文句なしにおすすめの『大斬-オオギリ-』を試し読みだけでもどうぞ

しっかし西尾維新先生という人は本当にマルチな才能を持ってますし作品を広げていく力も凄い持ってる方ですね。

なんとなしに始まった企画がここまでしっかりした作品になり、さらにそこから派生して「十二大戦」のような作品も生まれ、アニメ化までしてしまうという。

もし少しでも気になった方は、試し読みだけでもしてみてください。逆に西尾維新作品に触れてこなかった方も、のぞいてみたらハマるかも知れません。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

ブログ内で紹介してきた1巻完結・読み切り漫画の中から厳選した本気のおすすめ漫画特集、よければあわせて読んでみてください↓↓

電子書籍サービスのどれをメインにしようか迷っている方は、ぜひ↓↓の記事も読んでみてください。背表紙表示機能の尊さもわかってもらえるはず!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました