バトル・アクション1巻完結漫画日常SF・ファンタジー恋愛・ラブコメ

鬼を駆除するちょっと変わった性癖の女子高生『オニクジョ』【おすすめ1巻完結読み切り漫画】

オニクジョ

鬼との戦いを描いた漫画は数あれど、鬼と戦うのが女子高生であり、さらには「トイレもシャワーもドアを閉めずに入る」という変わった性癖を持っている――なんて設定の漫画はこれだけでしょう。

今回ご紹介するのは、太線の多い独特なタッチの画風が面白い阿部洋一先生の短編集『阿部洋一短編集 オニクジョ』。

鬼との戦い、と聞くと吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』などの王道バトルものが思い浮かびますが、『オニクジョ』はちょっと違った、不思議な読後感の作品になっています。

悪さをする鬼ではあるのだけれど、どこか憎めないし人間らしい。

さらにはそれを討伐する「オニクジョ」も、女子高生ではあるのだけれどちょっと普通じゃない。

一癖も二癖もある、不思議な阿部洋一先生のセンスが爆発している漫画をどうぞ。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
阿部洋一短編集 オニクジョ阿部洋一集英社2015年

『阿部洋一短編集 オニクジョ』を読んだら……

鬼滅とはまた違う独特な世界観に惚れます。

『阿部洋一短編集 オニクジョ』はどんな漫画?

『阿部洋一短編集 オニクジョ』は、全部で7つのお話が収録されています。

短編集、という構成ではあるものの、1つのお話以外は全て「オニクジョ」の繋がった物語であるため、ほぼオニクジョの漫画だと思って間違いないです。

ここでは、「オニクジョ」の物語と1話の読み切り漫画とをそれぞれざっくり内容紹介しますので、読むか迷っている方は参考にしていただければと思います。

オニクジョ

「オニクジョ」の物語は、大きくわけて3つに分かれています。

まずは、鬼を駆除するオニクジョである女子高生「ふきちゃん」と、ふきちゃんと同じアパートに住む大学生「岩倉宗太」との出会いとふきちゃんの変わった性癖が明かされ、ふきちゃんの鬼との壮絶な戦いが描かれるエピソード。

ふきちゃんと宗太の住むアパートはシャワーとトイレが共用のボロアパートなのですが、ふきちゃんは常にシャワーもトイレも開けっ放しの全開状態でするのです。

ただの変な娘ふきちゃんかと思いきや、実は鬼を駆除するオニクジョであり、吹き矢を使って華麗に鬼たちを駆除していく姿は美しく、またカッコイイです。

次に、時代は移ろい大学生だった宗太が30歳になり、平和になった世界でのエピソード。

ここからはネタバレになってしまうので書けませんが、ふきちゃんと宗太、そしてオニ達の不思議な関係性が面白く、またオニの不気味さがかなり気になる面白いエピソード。

ちょっとした恋愛と感動要素もあり、太めの阿部先生のタッチと合わさって先が気になり一気に読んでしまう展開になっています。

そして、最後にオマケ的ではありますが、オニクジョの後日譚が収録されており、そこでちょっと怖いホラーな結末になります。

とにかく全体的な世界観がぶっ飛んでいて、独特な絵のタッチと合わせて病みつきになる、そんな作品。

金属のキミへ

「金属体質」の女子高生の哀しく切なく甘酸っぱい物語。

このお話で描かれる金属体質の人間達は、なんとおへその部分に水道の蛇口がついています。

同時に全身が金属体質なので磁石にくっついてしまいます。

ボディケアも、おへそのゴマを取るかのように蛇口の口の中をめんぼうでほじくったり。

――そんな金属体質な女子高生の、悲哀に満ちた日常を描いた不思議な短編漫画。

阿部洋一先生の変態性も垣間見える、最高に面白いお話。

『阿部洋一短編集 オニクジョ』を読んだ皆さんの反応

『阿部洋一短編集 オニクジョ』は鬼を駆除するちょっと変わった性癖の女子高生と大学生の不思議でちょっと怖いおすすめ傑作漫画

とにもかくにもこの『阿部洋一短編集 オニクジョ』の魅力は阿部洋一先生のクセだらけの発想力から生み出された世界観の素晴らしさでしょう。

これを言葉で説明するのはかなり難しいのですが、力強さと可愛さと不気味さが同居しているのような、そんな唯一無二の空気感なのです。

単なる鬼と人間の戦いの漫画かと思ったら全く異なるテイストで、むしろ鬼との戦いはオマケ要素かも知れません。

じゃあ何がメインの漫画なのか?と聞かれたら、それはそれで返答に困ってしまう……とにかく不思議な作品です。

ぜひこれはご自身の目で確かめてみて欲しいですし、もしかしたらあなたの中の超好きな1冊になるポテンシャル、持ってる作品だと思います。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

メインで利用する電子書籍サービスに悩んでいるようであれば、背表紙表示があるebookjapanがコレクション欲も満たしてくれるのでおすすめです。

詳細は記事にしてありますので、興味がありましたら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました