1巻完結漫画サスペンス・ミステリー教養歴史・時代劇

お金とお金の増やし方についての普遍的な本質が学べる『漫画 バビロン大富豪の教え』【おすすめ1巻完結読み切り】

バビロン大富豪の教え

ジョージ・S・クレイソンというアメリカの作家が書いた『バビロン大富豪の教え』という、節約や投資、さらにお金を増やす為の普遍的な法則について書かれた書籍があります。

それが非常にお金についての本質を突いていたことから大人気となり、実に100年近い間読み継がれているのですが、それだけの長い年月を経て尚本質的な部分が現代にも通ずるのが本当にすごいところです。

しかし、本格的な内容なので金融の知識などもないとちょっと素人には分かりづらい点も多く、万人におすすめできるものではない、というのが難点でした。

ならば漫画にすればいい!

ということで、企画・脚本をマーケティング職を経た後で作家となった経歴を持つ大橋弘祐氏が手掛け、漫画をこれまた変わった自衛隊員から漫画家になるという経歴の坂野旭先生が描き、非常に分かりやすく、そして読みやすくなってものが今回ご紹介する『漫画 バビロン大富豪の教え』です。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
漫画 バビロン大富豪の教え 
「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
原作:ジョージ・S・クレイソン
作画:坂野旭
企画・脚本:大橋弘祐
文響社2019年

1巻完結の漫画ではありますが、非常に読み応えのあるボリューム、そして内容となっており漫画とは思えないほどの沢山の知識と教養を得ることができる大傑作漫画です。

『漫画 バビロン大富豪の教え』を読んだら……

とりあえず今すぐ見直せるところ直そう、と思う程にわかりやすくお金の本質が学べます。

『漫画 バビロン大富豪の教え』はどんな漫画?

まず最初にお伝えしておきたいのが、

決して小難しいお金の話ばかりの漫画ではなく、非常に物語もしっかりしており、最後には泣けちゃうほどにエモい内容になっています。

同時に、お金についての法則もしっかり学べ、すぐに活用していけるような具体的な実践法も多数描かれています。

漫画の導入は、色々とこじらせてしまっている元考古学者の男に、親友から「昔のバビロニア王国があったあたりで発掘された石碑の解読をしてほしい」という依頼が来ます。

腐りきっていた元考古学者の男は「今更やりたくない」と断ろうとするのですが、親友に「おまえ、借金もしてるんだろ?」と指摘され、解読をしてみることになります。

この元考古学者の男も親友も日本人であり、かつこじらせ方も生々しいので、元の書籍とは異なりスッと入っていきやすいのもとても良い点だと思いました。

そして男が解読していく内容に沿って、漫画も古のバビロニアへ舞台を移していく――という、かなりワクワクする導入になっています。

バビロニアへ舞台が移ると、今度はバンシルと言う名の少年が、バビロニアの大富豪であるアルカドという老人に様々なお金への知識や投資への知識、そして魔法の法則などを教わりながら成長していく冒険物語になっていきます。

このパートも様々な起伏に富んでおり、とても面白いです。

ここで、序盤で富豪アルカドが皆に授ける「黄金の七つ道具」というものをご紹介しておきます。

ネタバレにはなりますが、漫画内でも最も基本的なお金の増やし方にあたる部分なので読めばもっと深くお金への知識が得られます。

黄金の七つ道具

・収入の10分の1を貯金せよ

・欲望に優先順位をつけよ

・貯えた金に働かせよ

・危険や天敵から金を堅守せよ

・より良きところに住め

・今日うから未来の生活に備えよ

・自分こそを最大の資本にせよ

いかがでしょう?

この黄金の七つ道具についての詳細が漫画を通して富豪アルカドから少年バンシルへと伝えられ、バンシルはアルカドを師と仰ぎ様々な冒険へと繰り出していく事になります。

↑で挙げた七つ道具、現代にも通じることばかりだと思いませんか?

さらに深い知識をアルカドは授けてくれますし、投資のコツなども教えてくれちゃいます。

それだけでお金への普遍的な本質を学ぶ漫画としては大満足なのですが、物語も結構すごい勢いで展開していくので、少し漫画としては高いのですがマジに後悔しない一冊になると思います。

知識、物語、ボリューム、全てにおいて大満足な傑作漫画です。

『漫画 バビロン大富豪の教え』を読んだ皆さんの反応

極力小難しい単語などは排しているようにも思えたので、本当にわかりやすかったです。

坂野旭先生の画力も面白さを大加速させてますね。

とにかくこの内容を漫画にしてくれたことがありがたすぎます。

企画・脚本の大橋弘祐氏にも大感謝ですね。

『漫画 バビロン大富豪の教え』はお金とお金の増やし方についての普遍的な本質が学べる傑作なので全ての人におすすめ!

繰り返しになりますが、お金への普遍的で本質的な内容が学べるだけでなく、投資などの「お金の働かせ方」についても描かれており、幅広くお金についての基本的な知識を学べます。

更に、現代の考古学者から始まり、アルカドにお金についての事を学びながら成長していき、多くの困難と出会いを繰り返す少年バンシルの冒険譚でもあります。

本当に、大ボリュームで超おなかいっぱい。

少しでもお金に興味ある人(逆に興味ない人はいないと思いますが)、つまりは全人類が一度は読んでおくときっと役に立つ漫画なんじゃないかと思いました。

試し読みだけでなく、かなりのページ(125ページ)を読める無料版もebookjapanにあるので少しでも興味あれば無料版からでもチェックしてみて下さい↓↓

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

ブログ内で紹介してきた1巻完結・読み切り漫画の中から厳選した本気のおすすめ漫画特集、よければあわせて読んでみてください↓↓

メインで利用する電子書籍サービスに迷っている人には、本棚に背表紙表示がありコレクション欲を強く満たしてくれるebookjapanがおすすめです。

詳細は記事にしてあるので、よければ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました