1巻完結漫画サスペンス・ミステリー冒険ホラー・ダーク

【超おすすめ】怖くて面白い珠玉のホラー短編集『伊藤潤二自選傑作集』【1巻完結漫画】

伊藤潤二自選傑作集

怖さと面白さと笑いを神がかったバランスで混ぜ合わせる事が出来るホラー漫画家、伊藤潤二先生。

以前ご紹介した『幻怪地帯』など、超怖い作品に混じってなぜかちょっと笑えてしまうような作品もあったりと、唯一無二の不思議な読後感を得られる作品を数多く描いていらっしゃいます。

今回ご紹介するのは、伊藤潤二先生が数多くの作品の中から自ら選びだした9作品と、描き下ろしの短編1編が収録された『伊藤潤二自選傑作集』をご紹介。

伊藤先生の代表作である『富江』の作品も収録されている、非常に贅沢で面白い1冊です。

ebookjapanで試し読み

タイトル作者出版社発売年
『伊藤潤二自選傑作集』伊藤潤二朝日新聞出版2015年

『伊藤潤二自選傑作集』を読んだら……

怖いのに面白くて読む手が止まらない、極上のホラー体験ができます。

『伊藤潤二自選傑作集』はどんな漫画?

『伊藤潤二自選傑作集』は、全部で9つの短編と1つの描き下ろし短編が収録されている短編集です。

タイトルからもわかるように、全て伊藤潤二先生が自ら選んだ作品であり、面白さもお墨付き。

さらには全ての作品終わりには伊藤先生の解説が付記されており、描かれた当時の裏話なども知る事ができます。

ここでは、簡単にそれぞれの作品がどのような内容か、ネタバレしない程度にご紹介しますので、読もうか迷っている方は参考にして頂ければと思います。

中古レコード

幻の中古レコードを数人で奪い合う話。

そのレコードというものもいわくつきで、無名の歌手「ポーラ・ベル」が死後に録音したというあり得ない伝説があるレコード。

そのレコードを聴いた者は皆心奪われ、そして狂っていくのです。

寒気

少年の祖父が残した謎の翡翠の彫板が起こす、体中に穴が開いてしまう奇病のお話。

タイトルとの関係は?と思いましたが、なるほど穴が身体にあいてれば寒いわけで。

シンプルながらゾッとするお話。

ファッションモデル

トラウマ急に不気味な顔をしたファッションモデルのお話。

ひらすらこわいです。

首吊り気球

伊藤潤二先生大好き! と言いたくなるような面白さと怖さの合わさった最高な作品。

細かな内容はぜひ読んで楽しんで欲しいので書きませんが、とあるモデルの首吊り事件をきっかけに、かなりデカイ規模で首吊り事件が起きていくお話です。

中盤からの「ええぇぇ⁉」という展開がとても面白く、マジの傑作です。

あやつり屋敷

あやつり人形に魅せられた人間の末路を見れる、不気味なお話。

グロ描写などではなく、真に「不気味」な方向に全振りしている、不気味で怖いのに読み進めてしまう魔力を持ったお話。

画家

出ました「富江」のお話です。

伊藤潤二先生の解説にもありますが、新たに富江で長期連載をする上での新たな1作目として描いたのがこの「画家」であるとのこと。

富江の妖艶さ、不気味さ、そして結末の恐ろしさでしっかり怖いです。

長い夢

ホラー漫画というよりもSF漫画のようなワクワクが貰えるかなり知的好奇心を刺激されるお話。

タイトルからなんとなく想像できるように、「数十年という長い夢を見てしまう」という病気で病院へやってきた男性を巡るお話なのですが、果たして本当にこの作品のように「体感で何十年もの時間を夢の中ですごすとどうなるのか?」という部分にそそられます。

実際、夢を見ている時間というのは一瞬、という話も聞きますし、もしかしたらこの漫画のような事はあながちあり得ないことではないのでは? なんて思ったり。

例えば一瞬の眠りの中で100年過ごす夢を見たとしたら、この作中の男性のように言葉のイントネーションまでもが変わってしまう可能性はあるのかも知れません。

面白いです。

ご先祖様

ご先祖様、ということでどういうお話になるのかと思いきや……。

おそらく最大の見せ場で僕は盛大に笑いました。

流石伊藤潤二先生。

ギャグのようでもあり、同時にめっちゃ怖いこと描いてるのです

先生の発想力に拍手を送りたくなる傑作。

グリセリド

漫画的な面白さの詰まったお話。

焼肉屋を営む一家のお話なのですが、ひたすらに油っこいお話で、お父さんもお兄ちゃんも油をゴクゴク飲んでニキビからは油がビュビュっと吹き出します。

こういうの大好き。

描き下ろし読み切り:ファッションモデル・呪われたフレーミング

ファッションモデルの続編とも言うべき描き下ろし作品。

出てくるモデルの女の子も一癖あるので、もしやそっちがメイン? と思いきやなるほど結末の為の伏線でした。

相変わらずフチさんが超怖いです。

『伊藤潤二自選傑作集』を読んだ皆さんの反応

『伊藤潤二自選傑作集』は怖くて面白いファン必携の超おすすめ珠玉のホラー短編集漫画

気になる作品はあったでしょうか?

もしホラー漫画が好きであるか、伊藤潤二先生が好きでこの傑作集を読んでいないのであれば、文句なしに読むことをオススメします。

マジに面白いです。

特に、先に挙げたように「首吊り気球」とか「長い夢」とか「グリセリド」とか、漫画ならではの面白さ、怖さが詰まった作品たちはぜひぜひ読んでほしいと思います。

試し読みも可能なので、気になった方はチェックしてみてくださいませ。

おすすめです。

ebookjapanで試し読み

Amazonで試し読み

ブログ内で紹介してきた1巻完結・読み切り漫画の中から厳選した本気のおすすめ漫画特集、よければあわせて読んでみてください↓↓

メインで利用する電子書籍サービスに悩んでいるようであれば、背表紙表示があるebookjapanがコレクション欲も満たしてくれるのでおすすめです。

詳細は記事にしてありますので、興味がありましたら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました